PROFILE

内田ゆう子(Pianist、Composer・Arranger)

profile.jpg 国立音楽大学ピアノ科卒業。
仙波八重子教授、久保田恵子教授に師事。
ドイツ・デュッセルドルフにてクラシックピアノをW.ドレクセル教授、H.レーマン教授に師事。
ニューヨークではマンハッタンヴィル大学、ウェストチェスター音楽院にてジャズアンサンブル、ジャズピアノを専攻。
アメリカ、スタンフォード大学ジャズサマーキャンプに参加し研鑽を積む。

クラシックをベースにジャズ、邦楽等、ジャンルを超えた音楽活動を展開中。

2005年、邦楽と洋楽とのコラボレーションをテーマに三味線奏者 杵屋五司郎とCD『音景色 Soundscape Japan』、 2007年 尺八奏者中村仁樹とのユニット"SPREAD" にて 『SPIRIT 』をリリース。
和洋コラボレーションによる演奏活動を意欲的に行う。
音楽での国際交流サウンドブリッジ・コンサートを企画、出演。ドイツ・デュッセルドルフ、ニューヨーク、横浜、東京、アメリカ大使館公邸にて多数開催。

一方、弦楽器をフィーチャリングした美しく温かいピアノの世界を広げる。
2010年 『REUNION 再会』をリリース。ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロとのピアノ四重奏 " メロウ・カルテット(内田ゆう子(P.) 白濱櫻子(Vl.) 川口幸子(Vla.)磯部朱美子(Vc.) )"を結成し、弦楽器との熟成したサウンドで、クラシックからジャズまで幅広いジャンルでのコンサート活動を展開。CD収録曲 "花は咲く"を東北で演奏する。

チェコの弦楽四重奏団、シュターミッツカルテットと、東京にてドヴォルザークを共演。
Stellata Trio ステラータ・トリオ(内田ゆう子(P.) 白濱櫻子(Vl.) 磯部朱美子(Vc.) )では、オリジナリティ溢れたクリスマスコンサートが好評となり毎年開催している。

2013年にピアノソロアルバム[『パープルレクイエム 』を、2018年にはバンド編成でのジャズアルバム『Music & More』をリリースし、さらに活動の幅を広げる。

アレンジの分野では、楽譜仕事人PAG-LLP を仲間と設立。作曲・編曲活動をスタートし著書多数。 「クラシック名曲50選」シリーズ、「チェロのしらべ」、雑誌「ピアノスタイル」(株 リットーミュージック)、「ピアノで奏でるやさしいクラシック」(株 自由現代社)等に於けるアレンジ、音源データを提供。ピアノ曲集「健康ピアノ」((株)シンコーミュージック)ではピアノを楽しみながら健康になることをテーマにセミナーも開催。

また、インターネットの「ぷりんと楽譜」「アット・エリーゼ」「Piascore」サイトより、ダウンロード楽譜を配信している。それに伴いYoutubeでの配信も増え新しい活動の場を広げている。
ヤマハミュージックアベニュー渋谷公園通りピアノ講師。